HOME >  大注目のフラバンジェノール >  美肌づくりに

美肌づくりに

抗酸化作用で若返り

フラバンジェノールは、ビタミンCの約600倍の抗酸化作用をもった、天然松ポリフェノールです。

そもそもポリフェノールとは、「抗酸化作用」という細胞の老化を防ぐはたらきがあります。

ストレスや紫外線、喫煙などの日常生活によってつくり出されてしまった活性化酸素は、正常な細胞を攻撃したり、コレステロールを酸化させ、動脈硬化の原因を引き起こしてしまいますが、ポリフェノールは、増えすぎた活性酸素を除去して、コレステロールが酸化するのを防ぐはたらきがあり、細胞の老化や、身体のサビを防ぎ、がんの予防にも繋がります。

結果的に、体内の老化防止にはたらきかけてくれる強い味方なんです。

肌の3重苦、しみ・くすみ・しわ対策にも

人は呼吸した時、取り入れた酸素量の約2〜3%が体内で活性酸素に変化するといわれています。喫煙やストレス等、さまざまな要因によって活性酸素が増え過ぎると、体内の正常な細胞をも攻撃してしまい、細胞を酸化させてしまいます。

この活性酸素は、老化現象やあらゆる病気の原因に関係していて、肌のしみ、くすみ、などの皮膚の老化にも深く関係していることが分かっています。

そこで、ビタミンCの約600倍の抗酸化作用をもった天然松ポリフェノールであるフラバンジェノールを摂取することによって、活性酸素を取り除いてアンチエイジング効果が期待されています!

ハリUPや美白効果まで

コラーゲンの生成促進効果があるフラバンジェノール。お肌の老化に大きく関わっているのが、「コラーゲン」だということはよく知られていますが、フラバンジェノールはそのコラーゲンの生成を促進し、結びつきを強め安定感を高めることで、肌にハリや弾力、ツヤをもたらしてくれる効果があるといわれています。

また、シミ、ソバカスを防ぎ、肌を白く透明感を与えてくれる美白効果もあるのだとか!

こんなに多くの効果をもつフラバンジェノール、まさに肌の救世主といえますね。