HOME >  大注目のフラバンジェノール >  生理痛をやわらげる

生理痛をやわらげる

生理痛が起こるわけ

生理とは、子宮内膜が剥がれ落ちる現象の事です。この時 「プロスタグランジン」というホルモンが分泌され、子宮を収縮させ、経血を押し出します。 このプロスタグランジンが多いと、子宮が必要以上に収縮して、いわゆる生理痛が起こってしまいます。

生理痛には個人差があり、他の主な原因としては、子宮・卵巣になんらかの問題がある人、血流が悪い人、冷え症の人、子宮の収縮が強い場合におこるといわれています。また、子宮の入り口がしっかり閉じていることが、生理痛の原因ともいわれているようです。

子宮の入り口のことを子宮頸部といいます。この子宮頸部は、妊娠の際に、赤ちゃんの重みを支えるはたらきがあり、その分しっかりとした構造をしているわけですが、出産の時、陣痛が起こってもなかなか子宮口が開かない=子宮頸部が閉じたままでなかなか赤ちゃんが出てこないときのケースが、生理痛が起こる時と同じメカニズムなのだそうです。

生活習慣によっておこる生理痛

生理痛がおこる原因には、外的な要因も関係しているといわれます。生活習慣や食生活など、見直せば辛い生理痛から簡単に解放される可能性もあるので、心当たりのある人には、是非チェックしてみて下さい。

【生理痛の原因】

  • 疲労
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 環境の変化
  • 不規則な生活
  • 無理なダイエット
  • 運動不足・肥満
  • コーヒーやチョコレートなどカフェインを含む食品の過剰摂取
  • 生理前に身体を冷やす食品を多く撮る(果物・生野菜など)

フラバンジェノールが生理痛をやわらげる?

フラバンジェノールは、別名「ピクノジェノール」とも呼ばれています。これは、国内国外の商標登録の仕方により名称が異なるそうです。

さて、フラバンジェノールの成分の中でも、特に注目されているのが、「プロアントシアニジン」がもつ抗酸化作用。

フラバンジェノールの原産国でもあるフランスでは、世界に先駆けて多くの血管の病気改善に活用されてきました。

生活習慣の原因のひとつといわれる冷え症、高血圧、動脈硬化、脳卒中、心臓病等の予防や症状改善にも効果的だということが認められているだけでなく、それに伴なった女性特有の悩みである生理痛・子宮内膜症・更年期障害等の症状に対して改善を促してくれる研究結果が報告されていて、最近では、サプリメントやドリンク、化粧品などに、フラバンジェノール(ピクノジェノール)が使われているものが増えています。