運動

日頃から運動をする習慣をつける

運動すると、なぜ冷え性対策に効果的なのでしょうか?

運動が冷え性に効く理由はいくつかありますが、 「運動すると血流が良くなって、新陳代謝が促進される」これが、一般的に知られている1番の理由です。

その他にも「運動して汗をかくと、汗腺が活発になり、皮膚のはたらきがUP、代謝が良くなる」、「筋肉を刺激することで、自律神経のはたらきが良くなる」、「代謝がよくなることで、余分な水分や老廃物を体外に出す」などの理由もあるんです。

また運動は、冷え性だけでなく、健康促進、老化防止、アンチエイジング…と、女性の美にも大きく関わってきますから、冷え性でなくても、日頃のワークアウトは是非取り入れていきたいところです。 

ストレッチで冷え性を撃退

オフィスや、ちょっとした空き時間に、準備なくできるお手軽なストレッチは、毎日続けても苦にならない、簡単な冷え性対策のひとつです。空いた時間にぜひやってみてくださいね!

★冷え性の原因、足の関節機能の低下を改善する!

  1. 足首の曲げ延ばし。呼吸はゆっくりと整えて。
  2. 足の指を大きく開く→グッと閉じるを繰り返す。

関節が硬くなっている人場合は、優しくマッサージしてほぐしてから始めましょう!

★かかとの上げ下げで、ふくらはぎを刺激する!

  1.  ふくらはぎの伸び縮みを意識しながら、つま先立ち。
  2.  かかとを降ろして、再びつま先立ちを繰り返す。

立ち仕事の合間や、電車の中等、ちょっとした時間でもOKです!

ランニングが注目される理由

今や、空前のランニングブーム。長谷川理恵さんをはじめ、安田美沙子さん、24時間テレビでのランナーなど、走る事で健康を保つ、若さを保つことが注目されていますが…実際には、走ることで、身体にはどんな効果が期待できるのでしょうか?

ランニングは、ゆっくりでも10分程走ることで、交感神経の動きが活発になり始め、全身の血の循環がよくなる、代謝が活発になる、身体が温まる=冷えの改善の他、脂肪燃焼によるダイエット効果も期待できます。

女性の場合にはこの有酸素運動によって、ホルモンバランスが整う、便秘の解消、肌のターンオーバー促進など、アンチエイジングや美肌にも効果的なんです。

ただ、最初から無理をすると続けられない、体調を崩す…などの危険もあるので、自分に合ったペースから始める、トレーナーにアドバイスしてもらう…など、自分に合った方法を見つける事も大切です。